FC2ブログ

だらだらぼっちオスッテ(たまにララ)リューサンのFF14日記。
ティーティーエイチ! TOP  >  プレイ日記 >  ファイナルあまりにも面白すぎてこのまま完結しちゃうかと思ったファンタジー14漆黒のヴィランズメインクエ感想

ファイナルあまりにも面白すぎてこのまま完結しちゃうかと思ったファンタジー14漆黒のヴィランズメインクエ感想

ffxiv_20190628_184232_666.png
お察しかと思いますがネタバレしまくりなので5.0のメインクエ最後まで見てから読んで下さい。




何から話したらいいかわからないですね。

とりあえず、



ffxiv_20190701_111907_709.png
今回のメインクエ、尋常じゃなく面白くないですか?
ストーリー、音楽、演出、すべてが神がかってませんか?
終わったばっかりでテンションが高いせいもあると思うんですけど
もう本当に期待してた100000000000000000000000倍面白くて衝撃を受けてるんですよ。
私結構な蒼天贔屓なんですけど、それを軽く超えましたよね。





ffxiv_20190701_102929_970.png
特に「天才かよ」と思ったのが、ラスダンで地名がモノローグになっていること。
進むごとにアーモロート、太古の星の災厄も進行していくんですよ。
ログにも出ないし単純に文章が怖いしですごくゾクっとしました。




ffxiv_20190701_140350_078.png
失われた太古の超文明みたいなのにも興奮するので、
アーモロートが建物や古代人のビジュアル含めてもうエモエモのエモ……。
滅びに至る経緯は見せて貰ったけど、そもそも星の理が乱れる原因はなんだったんだろうね……。
文明が発達しすぎたとかそういう事だったのかな。




ffxiv_20190628_232959_312.png
あとは選択肢!
私、自キャラはお調子者なところがあるという妄想のもと冒険をしてきたんですが、
今回、選択肢が結構ふざけてるのが多いというか、良い子すぎないというか、
「トタくんこういう事言う~~~~~~~!!!!!!!!!!!」
っていうのがすっごく多くて、それがまた物語への没入感を高めてくれました。
今までは「うーんどっちもなんか違うけどこっち……」っていうのが多かったんだけど、
今回はしっくりくる選択肢ばかりでストーリーの邪魔にならないのが本当に良かった。






ffxiv_20190630_163235_565.png
そして、漆黒のストーリーがここまで心に残るものになったのは、
間違いなくエメトセルクという存在のお陰ですね。



ffxiv_20190629_144523_970.png
初めて出てきた時から
「わ~なんかFF14っぽくないディズニーのヴィランみたいな人が来たぞ!?」
って気になってたけど……。
今回メインクエでエメトセルクが語る遠い過去の出来事やエメトセルク自身の話が
もうあまりにもあまりにも面白すぎて。
今までしょっぱい悪役とかお邪魔キャラという印象だったアシエンという存在が
キャラクターとしてはっきりとした輪郭を得たというか、
なぜ敵対するのか? 目的はなんなのか? という事がはっきりして、
どちらかというと第一世界の人々や暁の面々よりもこの人に感情移入してしまっていたかもしれない。




ffxiv_20190701_120025_718.png
ヨツユのように、散り際も含めて大好きになったキャラクターですね。
水晶公を撃った時ですら嫌いになれなかったし、
どんな手を使ってでも目的を達したいという理由がしっかりと描かれていたので
裏切られた事も(中の人としては)許せてホっとしてしまいました。


あと

石川神、本当にすごいね。
これ今読むとエメトセルク目線にしか見えない。




ffxiv_20190701_123010_659.png
もちろん暁や水晶公も好きだよ!!!
フィノリゼとまた旅出来て嬉しかったよ……!
アリゼーちゃんってば原初世界にいた時からしんどい展開担当すぎて……。
今回も初っ端から鬱展開すぎて……アリゼーちゃんが一体何をしたって言うのさ。
アルフィノよりもタフだから、そういう困難を乗り越えていく役どころにされがちだけど、
もうちょっと報われて欲しいなぁ。
対してアルフィノは確かに成長してるんだけど、それでも坊ちゃん気質が抜けきらない印象。
甘いよね、色々と……そこも含めてアルフィノのいいところなんだけどね。
ただ、アルフィノとエスティニアンの関係が好きな女としては、
選択肢でいきなり「エスティニアンが呆れるぞ」とか出されるとSSを撮り損ねるほど動揺してしまうので
勘弁してほしいですね(もっとやれ)。





ffxiv_20190630_121706_715.png
サンクレッドとミンフィリア=リーンとの関係もすごくハラハラしちゃったけど……
サンクレッドには酷な結末かもしれないけど、でもリーンとの新しい絆が生まれて
なんか……良かったなって……(語彙不足)。
大切な人の犠牲の上に生きている人を大事にしたいのに素直に大事に出来ない、
みたいな関係性がすごく好きなので……(厳密には違うけど)。
しかしサンクレッドお前……死ぬのか……?って思ったら割とすぐ出てきてお前、お前ェ!





ffxiv_20190701_002328_344.png
水晶公もさ~……知ってたよ。
知ってたけどやっぱり顔見た時は泣いたよ。
ファイナルお約束が最高にわかってるファンタジー14漆黒のヴィランズ。
水晶公死ぬかと思ったけど生きた! ハピエン厨的にバッチリサイコー! おはよ!!






ffxiv_20190701_011438_035.png
アルバート、お前聞くところによると結構思いつきで登場したキャラらしいじゃん?
それがなんという事でしょう。
トタくんが光のバケモノになりかけてヤバくなっても
「まぁアルバートいるし」ってすごくなんというか……
安心できたよ。本当にありがとう。
光の戦士(=PC)と真にわかりあえるのはコイツだったのかもしれない……。
暁でも他の誰でも理解できない“英雄”という立ち位置。
それを、支えてくれる存在としてではなく、横に立って励ましてくれたのがとても心強かったです。
あとセトのくだりビショビショに泣いちゃったよ~~~!!!!!!
死後でも想いが伝わって良かったね……。





ffxiv_20190630_161932_196.png
そして漆黒を語る上でチャイ夫妻は外せないですね。
めちゃくちゃイイキャラしてたねwww
絵描きを追放させたってのはあまり目を瞑れることではありませんが……
イイ味出し過ぎてて全く憎めないし功労が大きすぎてなぁw


ffxiv_20190630_171002_401.png
とはいえ既婚者相手に乙女ゲーやらされたのにはクソ笑ったけど。






ffxiv_20190630_015050_410.png
あーあとやっぱり推しの顔が良すぎるんですけどストーリーが良すぎてやや感動が薄い……。





ffxiv_20190701_123617_235.png
今回、今まで以上に“英雄”って呼ばれてる気がして(特にアルバートとグ・ラハから)……。
変な事言うけどさ、たまにさ、
「スタッフ私の妄想でお話作ってんじゃないの?」って思う事があるのよ。
思い通りの展開すぎて。3.3もそうだったな。

私ね、トタくんの事を脳内設定で
「元々気弱でいじめられっ子だったけど、本で読んだ英雄たちに憧れて冒険者になった」
って妄想してるんだけどね(多分ツイかどっかにも書いたけど見当たらない)、
今回グ・ラハから「本に謳われた英雄が目の前に現れた」って言われて……
すごいねトタくん! 幼い頃に憧れた存在になってるんだね!!
って、感極まっておいおい泣いてしまった。
書いてないけど今回他にも色んなところですげー泣いてる。泣きすぎ。

私はよくTwitterで見かける
「その内ヒカセンがバケモノになって今まで救ってきた人たちに討たれる」
みたいな想像のお話が好きじゃなくて
(私がハピエン厨なので。ただそういうダークなのが好きな人がいるのもわかる)、
それが今回ちょっとそうなりつつも阻止されたっていうのが嬉しくて。
だって、もうそういう展開にはならないって事じゃない!?
いやもしかしたら光の戦士は何者かっていう話は今後また出てくるかもしれないけど……
でもトタ君は南部森林出身の田舎者で夢見がちでヒーロー願望が強い冒険者なので!!!
変な生まれじゃないしこれからも化け物になったりはしないんで! 多分。

でも、救ってきた人たちに討たれるというのは、アルバートの仲間たちの事になってしまったね。
切ないけど、でも私の漆黒ではレンダ・レイの想いがアルバートに伝わって本当に良かった。




かなり長くなったけどまだまだ語り切れねぇ!!!
あとで書きたくなったら書き足そう。
なんつーモンを見せてくれたんだ本当に。
6年やってるゲーム、もうそろそろ飽きてもおかしくないのに更にのめり込んでしまうんだが!?
あんなパリピでウェイなCM作らないで
「ストーリーがマジでファイナルのファンタジーしてて過去作に全くひけをとらない出来」
って事をもっと推してよ!!!! ねぇ~~~~~~~~~~ッ!!!!!!!!!!!


あ、竜のLv.80クエが蒼天のイシュガルドだったんで
蒼天好きな人は絶対に竜カンストさせて下さいね!!
スポンサーサイト



[ 2019年07月01日 19:29 ] カテゴリ:プレイ日記 | TB(-) | CM(1)
よかった
ストーリー良かったですよね。
タメ込んだ光をどうするのか?っていう感じでストーリー追っていましたが、
こう上手くまとめるとは・・という感じでした。
エメトセルクの思い、アルバートの思い、水晶公の思い、暁や主人公の思い、
色々な思いが交錯しつつ・・。
ここまで上手くまとまってしまうと次以降どうするのか、6・0とかどうするのか、
色々大変だなと思いましたw
[ 2019/07/08 05:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひむら

Author:ひむら
ミコッテ・ムーンキーパー♂のトタ君
(Tota'to Himnyan たまにララ化 )で
新生OβからFF14を遊んでます。
PS4プレーヤー。鯖は生まれも育ちもIfrit。
メイン:新生からずっと竜騎士!
サブ:ヒラ

エスティニアンを心から愛しています。
拍手やコメントありがとうございます!

Twitter
FF14垢作りました~。

月別アーカイブ

2019年 07月 【2件】
2019年 06月 【3件】
2019年 03月 【5件】
2019年 02月 【2件】
2019年 01月 【2件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【5件】
2018年 10月 【5件】
2018年 09月 【3件】
2018年 08月 【3件】
2018年 07月 【1件】
2018年 06月 【1件】
2018年 05月 【1件】
2018年 04月 【3件】
2018年 03月 【2件】
2018年 02月 【3件】
2018年 01月 【5件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【5件】
2017年 09月 【5件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【9件】
2016年 08月 【16件】
2016年 07月 【16件】
2016年 06月 【12件】
2016年 05月 【8件】
2016年 04月 【10件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【9件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【11件】
2015年 10月 【13件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【21件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【11件】
2015年 05月 【7件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【12件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【8件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【6件】
2014年 01月 【8件】
2013年 12月 【14件】
2013年 11月 【6件】

カウンター
いろいろ参加中
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
検索フォーム